本文へジャンプ


さとっちのスタールビー物語 

 

スタールビーってどんな宝石?どこで採れるの? 
ベトナムの山あいの村へ、スタールビーの案内人、
さとっちと一緒に出かけよう。

 

 

  
前のページへ次のページへ
(2)「いい石」を見極める

ようやく採掘できた貴重な石のなかから、いい石を選びだすのが、さとっちの腕の見せどころです。
一般の市場に出回る前に、いち早くいい石を確保してしまうことがポイントなのですが、それには、何よりも現地のブローカーさんとの信頼関係が大切です。
たびたび一緒に食事をしたり、お酒を飲んだり(飲まされたり)……、20年来のお付き合いのブローカーさんとは、今では家族同様の仲間になっています。
その関係があってこそ、買い付けに行くと、品質のいいものを優先的に持ってきてくれたり、時には「みんなには内緒だよ」と掘り出し物をこっそり見せてくれたりします。

    

 


ブローカーさんの家族。
会うたびにどんどん成長していく娘ちゃんは、いつも笑顔で迎えてくれます。
ブローカーさんたちは、マイ研磨機を持っていて、 原石のうち、「スターが出る」と判断したものは、丸いカボションカットに研磨されます。 反対に、内包物が少なく透明度が高いルビーは、たくさんの面を持つファセットカットに研磨され、光の屈折率を高めて、輝きを際立たせます。

 

 

カボションカットされたルビーたち。
ようやく宝石らしく、キラキラ輝き始めます。

 

ブローカーさんの自宅軒先が、即席の買い付け場所です。
さとっちが「買い付けに行くよー」と言っておくと、この日に、近所のほかのブローカーさんたちも、石を持って集まってきてくれます。

 

たくさん持ってきてもらった石のなかから、まずは、表面をじっくり観察して、キズなどがないかを綿密にチェック……

そして、ペンライトで光を当てます。
キレイなスターが出るかな〜? 
ドキドキする瞬間です。
   
朝に開かれる宝石市場をのぞくこともあります。
なぜか学校の前が市場になっていて、早朝からずらりとおばちゃんたちが並んで宝石を広げていてすごい活気。
市場のおばちゃんたちは、なかなか手ごわい……。
ま、ベトナム在住20年のさとっちですから、簡単には負けませんけどね。(笑)

 

 
 

 

 

 
さとっちのスタールビー物語
  
前のページへ次のページへ